Index LINK ♡ 全ての記事の表示 ♡ 私の経歴(プロフィール)

★”自分は大丈夫” と 絶対に思わない方がいい。

Category - 私の幸せの基準
Category  いいねアイコン にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
つい先程、
元主人が救急搬送されました。

自分から看護ステーションに電話を掛けて、

看護師さんの訪問を受け入れたと言うのは
驚きですが

看護師さんからお電話を頂き
状態がかなり悪いので救急搬送させて頂く旨、連絡があり

付き添いは可能かと聞かれましたが、
職場の人員削減の話をして
今日は仕事を休むことが出来ないと伝え

訪問看護ステーションの方に、すべてお願いしました。


(ここまでは今現在 追記した分で)
================================================
(ここから下は深夜に下書きをした分です)


ここんとこずっと ぎっくり腰(腰捻挫)の話ばかりだけど
痛すぎて、それ以外に頭が回らない感じで。

昨日書いた記事は実はマジです。

未来の自分のために
引き締まった美ボディ
 (。◕ฺ ω ◕ฺ。 )

チャリ転倒事故からの腰捻挫
ギックリ腰 太りがヤバすぎ

下半身の迫力が 🎃 このかぼちゃ並

山の中の Cafeのかぼちゃ
(京都の田舎の山の中のCafe)

それなりにはストレッチをしてたりはするし

寝てるより
立ってる方が楽だから

いつも通り通勤してるし、仕事もしてるけど

何かおかしいわよね…痛みは警告と言うじゃない

警告なら、
対処せなあかんのかと思ったりするわけだけど

ぎっくり腰は時間が薬って感じで
無理せず普通に過ごしてれば、

時間の経過と共に自然に回復するわ~と皆さんが仰るんで、
それを信じて数日



試練はまだもう少し続きそうだけども

昨日も書いたように、経過としてはまぁまぁ 
だと 勝手に思ってるんだけど
とにかく、腰がまだかなり痛い 

でも 歩いたり チャリに乗ったり ストレッチとか 
運動をすると何故が痛みが和らぐので

真面目に運動をして
全身を少しずつ鍛えようと思ってます

そのおまけとして体重が減れば
よし (๑•̀ㅂ•́)و✧って感じの軽いのりで参ります。

山の中の Cafe 1
(京都の田舎の山の中のCafe)

このブログを書き始めた時、
私は53歳でした。

そして今私は63歳 

53歳11ヶ月目ぐらいに始めたので、

まる9年と1ヶ月半ぐらいという感じでしょうか。

そんな風に年月を記して、
その頃の事を振り返ってみると、

時の流れが速いような錯覚に陥るけど
やっぱ ただの 錯覚

山の中の Cafe 2
(京都の田舎の山の中のCafe)

かなり長い年月だったと思えるほど
めっちゃ色々な事がありました。

毎年 歳は取っていくので、老化して・・・
55歳ぐらいから、ダダダダダ~って感じで
生活習慣病の様なものがどんどん増えて

つらい時期がけっこうあったりしましたが、

そんなこんなも、何もかもの全てが、

生活習慣病の箇所や名称は違えど、
誰にでもある様なただの普通で…特別なことは何も無いから…

い ま ん と こ
単に ただの普通で良かったなぁってたまに思ったりするんですよ。

何故? 

何百人という人と毎日のように接する
接客業をやってる人になら解ると思うけど、

接客業でいろいろな人に出会って、
楽しいと思う事の方が多いけど

色々な人の人生に触れてしまう機会も増え
同時に色々な悲しみにも出会う機会が増える。

人には、
抗えない病というものが襲ってくる可能性が誰にでもあり

人には、
不慮の何かという突発的な出来事に遭遇する可能性がある。


”自分は大丈夫” と 絶対に思わない方がいい。


いいねアイコン ブログランキング・にほんブログ村へ Category♡ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

まだ まだ 私は頑張るし 幸せに生きてまいります。

励みになるので応援お願いします。





関連記事

 
いいねアイコン ブログランキング・にほんブログ村へ Category♡ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログ村注目ハッシュタグ